講演概要

Lecture summary

なぜ今、この2 人が「夢」をテーマにコラボをするのか?

新型コロナウィルス感染拡大で世の中は大変な「逆境」に立たされています。
不況は全世界的なものとなり、ビジネスもスポーツも教育も、今までの「常識」はまるで通用しないものなっています。

そうなると、

「そんな時に『夢』とか、フワフワしたことを言ってる場合じゃないだろう」
「コロナ前ならまだしも、今は夢よりも、今をどう生きるかでしょ?」と思われるかもしれません。

しかし、今がそのような状況だからこそ、夢を持つことが大切であり、ワクワクすることが大切です。

我々が訴える『夢』とは、

我々が訴える『夢』とは、「フワフワしたもの」でも「空想的なもの」ではなく、科学的かつ現実的なものです。

それこそが本物の『夢』なのです。

本物の『夢』を持つことで、最強のプラス思考になることができ、「危機的状況」や「未曽有の状況」、「逆境」にも立ち向かっていけるのです。

それを我々は『夢力(ゆめぢから)』と呼んでいます。

それは「あるコトバ」と「ある思い」で身につけることができます。

これまで、多くの「逆境」や「危機的状況」をサポートし「夢の実現」へと導いてきた岩崎由純と臼井博文が、
全3 回の講演会を通して、夢を叶える「コトバ」と「思い」とは何かを皆様に熱くお伝えします。

岩崎、臼井の熱い願い

現在の新型コロナ感染拡大の状況を踏まえ、「ビジネス、スポーツ、教育現場の方々がプラス思考となり、明るい未来を築くべく、力強く動いていって欲しい!」という岩崎、臼井の熱い願いから、1 人でも多くの方に聴いていただきたいとの思いで全3講演全て『無料』とさせていただきました。

講師紹介

Teaching results

岩崎由純 
日本ペップトーク普及協会
代表理事

●日本コアコンディショニング協会 会長
●トレーナーズスクエア株式会社 代表取締役社長
●日本ペップトーク普及協会 代表理事
●日本オリンピック委員会 強化スタッフ
●日本アスレティック・トレーナーズ機構 前副会長
●NSCAジャパン 元理事

《経歴》
*スポーツ・フェスティバル(コロラド・スプリングス)(1983年)
*ロサンゼルスオリンピック(メーカー派遣)(1984年)
*オリンピック・センター(コロラド・スプリングス)(1984 – 1985年)
*フィラデルフィア・イーグルス夏合宿参加(1985年夏)
*NECバレーボール部 アスレティック・トレーナー(1986年 – )
*全日本ジュニア・バレーボールチーム帯同トレーナー(1989 – 1990年)
*バルセロナオリンピックバレーボール全日本女子帯同トレーナー(1991 – 1992年)

山口県岩国市周東町出身。NECレッドロケッツ現コンディショニングアドバイザー。日本初の「アスレチックトレーナー」として、数々のスポーツ現場で活躍。アメリカ留学中に、ペップトークの迫力・想い・魅力を体感し、現在では、スポーツ・教育・ビジネスの世界に普及するため全国で講演会を実施中。

 

夢の実現が10倍速に! 「コトバ」が夢を叶える!

本講演では「肯定的なコトバ」と「未来を描くコトバ」と「アクション・コトバ」の3つを全3回でお伝えしていきます。

私たちは普段何気なく言葉を使用しています。
その、普段使っている言葉が、行動に反映され、人生にも影響を与えます。
ポジティブな言葉を普段から使うことで、思考もポジティブになり行動にもプラスに現れてきます。

この「ポジティブ」な言葉。
実は「前向きな言葉だけ」では人は前向きになれない。

という落とし穴があったのです。
どれだけ前向きな言葉や良いことを言われても効果を発揮しないのです。

言葉がけの「タイミング」や「言葉の使い分け」がをしっかりと理解する必要があるのです。

今回の講演では「肯定的なコトバ」と「未来を描くコトバ」と「アクション・コトバ」の3つを全3回に分けてお伝えいたします。

言葉とは人が幸せになるための手段です。

そして、あなたの描いた夢の実現を加速させます。
言葉を味方につけ、あなたの「夢」とあなたの大切な人の「夢」を実現させましょう!

 

臼井博文
株式会社サンリ取締役

能力開発研究室 室長

静岡県沼津市出身、早稲田大学卒業。スポーツ選手および指導者、ビジネスパーソン、経営者、教職員、受験生の潜在能力開発を目的に、研修指導を実践。北京五輪ではソフトボール女子日本代表を精神面からサポート。金メダル獲得を陰から支えた。2016年リオデジャネイロ五輪では、指導選手が金メダルをはじめメダルを多数獲得し大活躍を遂げた。2018年平昌五輪にもサポート選手が出場。金メダル獲得を遂げた。現在、2021東京五輪、パラリンピックでメダル獲得を目指す多くのアスリートをサポート。ビジネスの分野では、上場企業はじめ、経営者・幹部・社員教育を全国各地で実施。ビジネス、教育の分野でも数多くの実績を上げている。また、各都道府県教育委員会や小・中・高等学校主催の生涯教育や総合学習の講師として『心の教育講演会』『教職員研修』『子育て講演』『食育講座』等の講演活動、ビジネス講演・社員教育研修の講師、トレーニング雑誌の執筆活動などを通してプラス思考の重要性と、科学的トレーニングの啓蒙普及に積極的に取り組み、多くの実績を上げている。

▶詳細はこちらをクリック
夢実現に必要不可欠な3つの思い
夢を叶える「思い」を、『感情』『イメージ』『思考』に分けてお伝えします。

夢を叶える「思い」と言われても漠然としすぎますよね??

≪第1回目≫夢に対する「思い」を作るにあたり、絶対に必要なもの、『感情』についてお話しします。
いくら夢や目標に対してプラスの「思い」を持っていても、マイナスの『感情』を抱いてしまっていると、折角のプラスの思いが相殺されるどころか、マイナスにもなってしまう。それは脳の『ある箇所』が反応してしまうからなのです。
では、脳をどうしたらプラス感情になるのか?そのマル秘テクニックをお伝えします。

≪第2回目≫「思い」を作る『イメージ』についてお話しします。
夢の達成を思える人と思えない人の違いは、脳の中で、夢を実現している自分を鮮明にイメージ出来る人か出来ない人かの差なのです。 しかし、脳の機能は皆同じ。殆どの人はイメージの描き方を「知らない」から夢が妄想と空想で終わっているだけ。
ここでは誰でもできるイメージ力の高め方をお伝えします。

≪第3回目≫「思い」を作る『思考』についてお話しします。
どんな思考かと言ったら『プラス思考』なのですが、一般的に思われているプラス思考と、我々が伝えているプラス思考はかなり違います。実は、脳全体をプラスの状態にしないと、本当の意味でプラス思考にはならないのです。
最終回では、脳を最高の状態にすると、夢に対して本気で「思う」ことができ、奇跡と言われることが起きるのか、その秘密をお話しします。

 

 

参加要項

Participation requirements

      

      

受講対象 どなたでも参加いただけます
開催日程 ■8月22日(土)14 時〜16 時
■9月20日(日)14 時〜16 時
■10月18日(日)14 時〜16 時
参加料金 無料(事前申し込みをお願いします)
定員 上限なし
開催方法 YouTube限定公開(オンライン環境のご準備をお願いします)
注意事項 ・録画・録音・撮影、および資料の2次利用、詳細内容のSNSへの投稿は固くお断りいたします
・オンライン開催の為、オンライン環境の事前準備をお願い致します。
・自然災害などにより、開催日の変更や中止を行う場合があります。